同時進行中。

伝道院耐震補強工事は
昨日、内部立上り基礎の打設を行いました。
DSC07551
工事が始まる前の工程では
基礎を先に造ってから
屋根の瓦などをを解体していく予定でしたが、
新学期となる4月から児童クラブが再開できるように
基礎・屋根と同時進行中です。
DSC07459
年末に屋根の解体を行い、
現在、大工さんが屋根垂木の補強等を行っています。
DSC07548
DSC07546
使えるもの使えないものを適切に判断し、
腐って使えない材料などは新しく取り替えていきます。
DSC07568
これは取外した隅木(屋根の角の垂木を受ける斜めの木)ですが
虫喰いなどでかなりボロボロでした。

伝道院は新学期に向けて急ピッチで工事が進んでいます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です